会社沿革 - Company History -


1926年 5月先々代社長 大石銀作が島田市中河町1877番地にて製材業を開業。戦後、統制解除と同時に営業を再開。
1949年 1月会社組織に改組、松下電器産業の輸出用木箱、東京芝浦電気の冷蔵庫梱包用木材及び大正製薬の薬品箱を生産。
1962年 2月大石銀作死去により大石衛これを継承、代表取締役に就任。
1963年 4月木工部を新設し、コカ・コーラ及びペプシコーラの塗装木箱の生産に着手。
1975年 7月木箱部門を閉鎖。カラーボックスの生産に着手。
1976年 1月大洋綜合木材株式会社と社名を変更。
1976年 6月製材部門を閉鎖、組立家具専門工場となる。
1978年 1月配送センター完成、全国配送システムを完備する。
1985年12月60周年を記念し、新社屋及び工場、配送センター竣工。
1988年10月大洋株式会社と社名変更。
1995年 9月新配送センター、並びに商品展示場竣工。
1999年 1月大石 衛 取締役会長に就任
大石 賢 代表取締役に就任
2001年 1月ISO 9001取得
2003年 2月「oneon*one」ブランド発表
2006年 7月「oneon*one」公式サイトオープン
2006年10月「Shelfit」ブランド発表
2006年11月「Shelfit」公式サイトオープン
2009年6月オーダーラック・オプション受注開始
2011年12月オーダーラック生産増強のため工場レイアウト全面変更
2012年3月オーダーラック材料をF★★★★仕様へ変更

会社情報

PAGE TOP